医療法人社団 日本医療大学 日本医療大学病院

札幌月寒病院

理事長  大友 透(医師・理事長・院長)
副理事長 島本 和明(医師・日本医療大学 総長)

〒062-0051
北海道札幌市豊平区月寒東1条13丁目4-5

TEL. 011-852-6777 FAX. 011-852-6797

日本医療大学病院は、2021年(令和3年)夏、日本医療大学と同じ敷地に移転します。

診療科目

内科・外科、消化器科・循環器科、呼吸器科・肛門科、心療内科

【地域医療連携室】
入院・退院・転院の相談、介護施設の紹介等
【在宅診療部】
訪問診療
【健診事業部】
定期健康診断(巡回・施設)
【看護小規模】
看護小規模多機能型居宅介護「ごきげん」新さっぽろ

ごあいさつ

時代は進化する。地域医療は「医療・介護」の複合展開で地域支援へ。

平成30年8月1日、社会福祉法人ノテ福祉会を運営する「つしま医療グループ」の一員となった当法人は、令和元年12月1日付で法人名・病院名称を医療法人社団日本医療大学 日本医療大学病院に改称しました。
地域の皆さまが住み慣れた場所で安心して暮らし続けられるよう、当院の役職員はもとより、グループの総力を挙げて支援いたします。
日本医療大学病院は、これまでの実績に加えて長年地域医療を担ってきた病院の使命と、社会福祉法人ノテ福祉会等を運営する「つしま医療グループ」が培ってきた、介護事業との有機的な連携により医療と介護が一層円滑に提供できるよう専心努力してまいります。
その目的実現のため、2021年春のサービス提供を目指し、新病院に隣接する形で介護老人保健施設および看護小規模多機能型居宅介護(2事業所目)の整備に着手します。

医療法人社団 日本医療大学 日本医療大学病院
理事長・院長 大友 透
【前 日高町立門別国民健康保険病院院長】

【地域医療連携室】のご案内

医療相談
社会福祉士、精神保健福祉士が、患者さま・ご家族さまの病気や治療に関連した心配事の解決や、医療・介護福祉制度活用のアドバイスをいたします。例えば・・・
  • 入院や外来受診で分からないことがある
  • 医療費の支払いや生活費に不安がある
  • 病気や治療に関する不安・心配・疑問
  • 退院後の生活や施設の利用について
地域医療連携
地域の医療機関・クリニック・介護施設などが相互に連携・協力し、円滑な医療サービスが受けられるよう支援します。入院、退院、転院、施設利用などの調整を行います。
  • 専任スタッフ(医師・看護師・社会福祉士など)が対応いたします。

看護小規模多機能型居宅介護「ごきげん」新さっぽろ

「看護小規模多機能型居宅介護」は、胃ろうや点滴、痰の吸引など医療的管理を理由に、なかなか住宅復帰が難しかった方々が「安心して普通に暮らす」ことを手助けするために生まれた新しいサービスです。

看護師が常駐して医療処置を行い、介護職員が入浴や食事などの生活支援をします。「通い・泊り・訪問」を同じ事業所のなじみの職員が、それぞれの状態に合わせた組み合わせや利用時間で、柔軟に活用できます。

さらに、365日・24時間のオンコール体制があるので、休日や早朝・深夜でもサポート可能な、介護するご家族にも心強いサービスです。

看護小規模多機能型居住介護「ごきげん」新さっぽろ

〒004-0032 札幌市厚別区上野幌1条1丁目2番28号TEL.011-375-1355 FAX.011-375-1360