学校法人 日本医療大学

学校法人 日本医療大学

〒004-0839
北海道札幌市清田区真栄434番地1
アンデルセン福祉村

TEL. 011-885-7380 FAX. 011-885-8288

設立
平成元年4月

事業内容

大学及び専門学校の設置運営

理念

人は人を愛し、人にふれることによって、自らも成長する
医療と福祉の現場から誕生した日本医療大学は、学生が、高度な専門知識と技術の修得にとどまらず、医療・福祉の現場と一体になったキャンパスで、高齢の方や障がいを持った方々と日々ふれあいながら学修することで、人のこころの痛みや思いがわかり自らも成長していく人材を養成します。

現場と一体の教育を実現しています

現場と一体の教育を目指しています
学校法人日本医療大学の歩みは、昭和59年に札幌の月寒に開設した特別養護老人ホーム「幸栄の里」に始まります。「幸栄の里」では、デンマークから学んだノーマライゼーションを日本で実践するために、入所の方々だけでなく在宅の方々へのサービスも初めて事業化し展開しました。在宅介護サービス実現の先駆けです。
こうした事業を展開して行く中、医療と福祉の高度な人材育成の必要性を痛感し、平成元年、「幸栄の里」の隣に専門学校日本福祉学院を開校。これが日本医療大学の第一歩です。また全国的にも珍しい各種医療・福祉施設が複合したコミュニティ「アンデルセン福祉村」を開村。わが国有数の医療・福祉グループ「つしま医療福祉グループ」が完成しました。その一員である学校法人だからできる、現場と一体の教育を実現しています。

学校法人内設置校