一般財団法人 つしま医療福祉研究財団

一般財団法人 つしま医療福祉研究財団
2016年度セミナー
「北海道人口減少!!地域創生と地域包括ケア」

札幌事務所
〒062-0022
札幌市豊平区月寒西2条5丁目1-2
TEL. 011-855-8244
FAX. 011-885-8288(9/30から 855-8288 になります。)
東京事務所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-32-10
今井保全ビル2F
TEL. 03-6907-4386 FAX. 03-3981-3585
名誉会長
堀 達也(前 北海道知事)
会長理事
対馬 徳昭(つしま医療福祉グループ 代表)
理事長
対馬 輝美(社会福祉法人ノテ福祉会 副理事長)
副会長理事
中村 秀一(元 厚生労働省社会援護局長)
理事
幸田 正孝(元 厚生省事務次官)
理事
田中 雅子(前 公益社団法人日本介護福祉士会
名誉会長)
理事
秋山 智久(福祉哲学研究所 所長)
監事
扇田 守(『民間事業者の質を高める』
一般社団法人 全国介護事業者協議会専務理事)
監事
福田 耕一(株式会社産経海外旅行 専務取締役)

事業内容

【定款に定めた事業】

目的
本財団は、老人性認知症その他の要介護状態を惹起する疾患の制圧達成、及び障害者の就労を支援するため、認知症に関する研究助成及び障害者就労支援事業に対する助成を行うほか、各種事業を推進し、もって国民の健康福祉の増進に寄与することを目的とする。
事業
  1. (1)老人性認知症その他の要介護状態を惹起する疾患に関する予防、治療及び介護の調査研究に関する助成
  2. (2)老人性認知症その他の要介護状態を惹起する疾患に関する正しい知識の啓発普及
  3. (3)国内外における老人性認知症その他の要介護状態を惹起する疾患に関する専門機関との提携及び情報交換
  4. (4)老人性認知症及びその他の要介護状態を惹起する疾患の予防、治療又は介護を担う国内外の人材の研修その他啓発及び教育並びにこれに対する助成
  5. (5)障害者就労支援事業に対する助成
  6. (6)介護保険事務士認定事業
  7. (7)介護技術インストラクター認定事業
  8. (8)介護及び福祉職員教育・学習支援事業
  9. (9)その他、本財団の目的達成に必要な事業

平成27年6月5日変更
平成27年6月15日登記

【主な事業】

  1. 研究助成事業
    1. (1)国内研修への助成事業
    2. (3)障がい者の就労支援研究への助成事業
  2. 海外研修事業
    デンマーク・オーストラリア福祉施設への福祉・医療・介護等の現任者の派遣
  3. 啓発普及事業
    福祉・医療に関するシンポジウム及び講演会の開催
  4. 介護技術インストラクター認定事業
    介護職のリーダーに求められる実践的な介護技術資格を認定

理念

わたしたちは、高齢者の介護を主とした研究助成、啓発普及等の事業を展開しています。

設立目的

老人性認知症その他の要介護状態を惹起する疾患の制圧を達成するため、これら疾患に関する研究助成を行うほか、各種事業を推進し、もって国民の健康福祉の増進に寄与することを目的とする。